取引したくない相手2ー評価数が少ないユーザー

以前取引がしたくない相手、という記事を書きました。

取引をしたくない相手

また追記したいことが出てきたので、すこし続きを書きたいと思います。

現在TVCMも多数放送している、メルカリ。

新規ユーザーさんもどんどん増えているようです。

そんな中でたまに出会うのが

評価数が全くない新規ユーザーさん。

正直いうと、こういうかたに購入されるととても戸惑います。

なぜならやはり初めての方はメルカリに慣れてないので、やり取り自体にも疲れます。

またその方自身が出品してない場合は、完全に購入目的でメルカリに入会されている場合があり、ネット通販と同じ感覚で利用されてる方もいるからです。

ネット通販感覚で購入される方はこれが「フリマ」という認識がなく、品物に「完全さ」を求める傾向にあるので、出品者としてはすごくやりにくいです。

こちらがどんなに完璧でやったと思っても、やはり本当の「お店」と比べられちゃうと差が出てしまいます。

また評価のつけ方もご新規ユーザーさんは読めません。

先の知らなかった!評価の基準にも書きましたが、「取引は問題なく終えたんだから普通でしょ?」なーんて考えるかたは、やはり新規の方に多いと思います。

、、なんだかこんな書き方を書くと、自分がすごい古参みたいで嫌な感じですね。(違いますよ!)

実は実際中古のブランド物のバッグを評価数ゼロの方に買われてドキドキしたことがあったのです。

普段300〜500円のやっすいものばっかり売ってる私だったのですが、1万円の中古バッグを出品したのです。

こんな高いものの取引でただでさえ緊張してたのに、購入された方が新規ユーザーさん。。

果てしなく不安で、

「ちゃんと評価してくれるだろうか」

「受け取りをきちんとしてくれるだろうか」

と取引が終わるまで、落ち着かない気分にさせられてしまいました。

、、、で結果、きちんと取引は終わりました。

コメントこそ少なかったですが、最低限のコメントは返してくださいましたし、ちゃんと受け取り評価も迅速にしていただけました。

よく考えてみれば自分にもメルカリを始めたばかりの評価数の少ないご新規さん時代があったのです。

評価が少ないと信用しにくかったとは思いますが、そんな中でも取引してくださった方々がいると思うと今更ですけど、ありがたいな、と思います。

そうやって一つ一つ取引を重ねて評価をいただき、だんだん信用されるようになってくるのかな、と思います。

もちろん新規ユーザーさんを敬遠はしたくはありません。

でもでもご新規さんには一つだけ言いたい、

「コメントはできるだけ丁寧に返して欲しい」

ただでさえ、評価がない方だとどんなお相手かわからず不安な気持ちになってしまいます。

それでも取引する上でのやり取りが丁寧であるだけで、安心できます。

普段の生活がある中で忙しいとは思いますが、そこをすこーし丁寧にやってくれるだけで、お相手に与える心象はだいぶん変わってくるかと思いますよ!!

★わたくしのメルカリ招待コードです★

VFZKMQ

今からメルカリを始める方がいたら、ぜひこのコードをご入力を!

招待者、新規加入者ともに300ポイント(300円)もらえます(^人^)

 

 

 

「取引したくない相手2ー評価数が少ないユーザー」への4件のフィードバック

  1. はじめまして、ヤフオクを10年以上やっていて、最近メルカリも始めてみた者です。たなな様の記事は私のようなメリカリ初心者にはとても参考になります。

    たまに「コメントがなく不安だった」というマイナス評価をつけている出品者がいて、「お金は払ってもらってるはずなのに何が不安なんだろう?」と思っていたんですが、こういう事だったんだなと納得しました。

    ヤフオクでは、落札後はメッセージのやり取りを行わないのが普通です。むしろ、黙って商品を受け取ってくれる落札者が良い落札者だったりするんです。と言うのも、落札者からメッセージがあった場合、「値引きしてください」といった内容のメッセージ多かったからなんです。2018年3月以前は出品者の銀行口座に直接代金を振り込めたので、落札後に「値引きしてください」と言われることは多かったですね。これを出品者が断ると、キャンセルされて出品者に悪評価をつけるという流れになります。

    コメントに返信のない購入者の方の場合、ヤフオク感覚なのかもしれません。そういう場合は、「このコメントをご覧になられましたら、お手数ですが返信をお願いします」みたいな感じで、返信が欲しいということを伝えて上げて欲しいなと思います。

    1. バニラ様

      コメントありがとうございます。
      ヤフオクユーザーさんとのコメントに対する意識の違い、とても参考になりました。
      確かに必要なければコメントする義務はないですし、コメントなくて不安だったからという理由での悪評価は、私はやりすぎではないかと思うんですよね。
      みんなが色んな考え方の人がいるという意識をもって、もっと大らかな気持ちで取引に臨めたらいいんですけどね!
      バニラさまの意見はとても参考になりました!
      ありがとうございました^_^

      1. たなな様

        返信ありがとうございます。
        自分でも初めてメルカリで売ってみて、メルカリで出品する人の気持ちが分かったような気がします。
        メルカリもヤフオクも出品者の中身は同じだと思うんですが、出品者心理が異なるのはシステムが違うからなのかなと。

        ヤフオクの場合、相手の評価を見て評価の変更ができます。つまり報復評価ができます。それに匿名配送設定にしないと電話番号も含めて双方個人情報が開示されます。これだとそう簡単に取引相手に悪い評価を付けることはできません。ただし、ヤフオクはキャンセルした落札者が出品者を評価できます。

        このシステムだと、落札後の出品者の不安は「ちゃんと払ってくれるのか?」ということになります。落札者が支払ってくれないと、商品が売れない上にその落札者から悪い評価を付けられかねないからです。逆に言うと「払ってさえくれればOK」なんですね。2018年3月以前のヤフオクは落札代金先払いでした。落札者が支払いを行えばその時点で出品者にお金は入りました。それにヤフオクは返品不可での出品が認められていますから、払ってさえくれればその後の心配は特にない。落札者はお金を払って商品を受け取りさえすれば、評価は必ず「非常に良い」となります。

        メルカリの場合は、お金を払ってくれるのは当たり前で、出品者の不安はその後の「受取評価をしてくれるのか?」、「悪い評価を付けてこないか?」という部分になる。これは受取評価をしてくれないと出品者にお金が入らないのと、自分の評価を付け終わらないと相手の評価が分からない上に匿名性が高いので取引相手に悪い評価を付けやすい、という要因からきている。なので、出品者としては購入者とコミュニケーションを取りながら取引を進めないと不安になってしまう。購入者からすると何の問題もなく取引を終えたのに、コミュニケーションを取っておかないと悪い評価を付けられるといったことが起こってしまう。

        どちらのシステムにも一長一短ありますね。ただ、みなさん評価に敏感なのは、一度付けられた評価が消えないという部分に原因がある気がしています。ヤフオクにせよメルカリにせよ、一定期間経過した評価は全体の取引数としては残すとしても、評価の内容は消してしまえばいいのにと思ってるんですよね。ebayだと12ヶ月経過した評価は良い評価の割合に含まれなくなります。そういった部分をマネてくれればいいのにねぇと思ってるんですよね。

        1. バニラさま

          再度の詳しいユーザー心理についてのご解説、ありがとうございます。とても参考になりました。
          私は今までヤフオクをやったことがないので、どうもわからない点が多かったのですが「なるほど」と思いました。
          コメントの有無にこだわるのは、私はメルカリユーザーはヤフオクユーザーに比べて女性(おもに主婦)が多いからなのではないかと思っています。
          男性はビジネスがシンプルにすすめばそれで問題ないと考えがちですが、女性は会話を好む傾向にありその会話からお相手を推し量ろうとするのではないかと思います。女性が多く出品しているハンドメイド作品へのコメントなど見ていただければ、単なる商品の売買に関する会話にとどまっていない(私生活についてまで言及してたりする(例)子供の病気など。)のがわかると思います。
          だから少しでもコメントがないと、相手への理解が深まらず、すぐに不安になってしまうのかもしれません。
          ヤフオクに慣れてらっしゃるとメルカリのこの面倒臭い暗黙のルールが煩わしく思われるのもごもっともだと思います。
          バニラさんも日常の生活が忙しいと思いますし、コメントすることにそこまでこだわる必要性は全くないと思いますので、今まで通りに取引を続けられてもいいんじゃないでしょうか。
          正直私も丁寧すぎるコメントのやりとりにはたまに辟易します(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です