物が売れる時は値段ではなく、タイミング

ある商品を出品して、ずっと売れない時はどうするか。

そういう時は「値下げしようかな〜」と思いますよね。

普通のフリマではそうですが、メルカリでは再出品しましょう。

売れないのはその商品が悪いわけでも値段が高すぎるわけでもない時があります。

タイミングが悪いだけ、ということもあるのです。

メルカリは1分1秒どんどん新しい商品が出品され、ページ上に載っている商品はどんどん更新されていきます。

その時に、自分の出した商品が欲しい人の目にドンピシャに止まることは稀です。

もしその特定の商品を探してる人がいれば、まめに検索をかけ自分の商品を探してくれることもあるでしょう。

でもそうでないことあるのです。

(関係ないですが自分の欲しいものの条件に当てはまる商品が出品された時に教えてくれるアラート機能が欲しい思うのは私だけでしょうか。そうすれば出品者にも購入者にもメリットあると思うのに。)

売れない時はどんどん新しい商品に埋もれて、自分の商品が見つけてもらえてないことがほとんどです。

なのでいい商品で値段も相場、と思うのであれば古い出品ページは消して再出品しましょう。

ここ場合「いいね」がついていても消してしまっていいと思います。

「いいね」をつけられてもなかなか動きがない時は買ってもらえる率は経験上かなり低いと思うので。

こういう記事を書くのは、

散々値下げしても売れなかった商品を、元の値段に戻して再出品したら案外すんなり売れることが多いからです。

私は値つけが気分次第なので(^^;)、急に元の値段に戻したりしたくなってしまってこういうことをやっていたのですが、驚きでした。

メルカリでは「値段ではなくタイミングが重要」なのです。

売れなければ何度でも再出品して、欲しい人の目に止まるようにがんばりましょう!

でもでも再出品する時に、商品説明をまた書くのも、また商品写真を撮るのは面倒くさいですよね。

商品写真はあらかじめメルカリアプリ内で撮らないで、スマホのカメラで撮って保存しておきましょう。そうすれば同じ写真を何度も使えます。

商品説明は前の出品ページからコピペしましょう。

面倒臭がらないで、

売れなければ再出品を!!

 

 

★わたくしのメルカリ招待コードです★

 VFZKMQ

今からメルカリを始める方がいたら、ぜひこのコードをご入力を!

招待者、新規加入者ともに300ポイント(300円)もらえます(^人^)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です