メルカリは面倒臭い?

メルカリをやろうか迷っている方、話を聞いてみたけど中々腰が上がらない方、いるかと思います。

私は自分がメルカリをやってハマって以来、会う人会う人にメルカリを勧めまくりましたが、話を聞いて「いいね!」というものの実際に始めた方は少ないです。

その原因はなんなのか、勝手に予想しました。

「フリマサイトって売れたら嬉しいけど、出品とか発送とか面倒臭そう」

っていうのが多いんじゃないかな〜〜。(多分)

実際に家にあるものを手軽に売りたくない人なんて世の中いないですよね?

「うちには必要なものしかありません!」なんて人は少ないでしょう。

できるのであればしたい、だが面倒くさそう、そういう方が大半だと思います。

ではそういう方に一言。

はっきりいいましょう、メルカリは面倒臭いです。

うちの主人は私が毎日のように出品・コメント対応・発送をして慌ただしい私を見て、「マメじゃないとできないねー。よくやるよ」

とよく言っていました。

面倒臭いその1

・出品写真をとる、商品説明文を書く

これが適当にやればいいってもんでもありません。(適当な人もいますが・・)

売りたいのなら、商品をできるだけ綺麗な状態にしてなるべくよく見えるように写真を撮ります。(メルカリは1商品4枚まで写真を載せられます)

また説明文も丁寧に、汚れや破損部分があれば明記しないとあとで揉めます。

若い人はスマホでうつのも慣れてるかもしれませんが、なんせ私は30代。パソコン世代。スマホで長文うつのが正直面倒です・・。

面倒臭いその2

・コメントに対応する

商品は出品しっぱなしで売れる時もありますが、だいたいは売れません。なにがしかの質問やコメントがある場合が多いです。

そのコメントに対して、コメントを返す、という作業が実は結構面倒です。

とても人気のあるものを出品した日は2〜3人いっぺんにコメントが来て返さなくてはならないし、細かい質問の多い方が相手だと20、30のコメントのやりとりをすることもあります。

もしお仕事をされている方だと、仕事が終わってからコメント返すのも中々大変です。

面倒臭いその3

・商品を発送する

やっと、商品が売れました!さて発送です。

まず梱包。輸送中に壊れないように、濡れないようにビニールや緩衝材で包み、丁寧に梱包しましょう。

それから発送。郵便局、クロネコヤマトに持っていくかポストに投函ですね。

暑かったり寒かったり、天候が悪い日が続くと発送に出るのも億劫です・・。

 

 

、、、と、面倒臭いポイントをあげましたが、それでも私はメルカリが大好きです。

自分の手で工夫して、お客さんに対応して、売れて、丁寧に発送、これって小さな商売です。

ものが売れて、それを受け取って喜んでくれれば仕事も楽しいです。

だから私はメルカリの作業を苦に思ったことはありません。

自分で商売する小さな楽しみを味わえるからです。

まして、これら面倒くささを乗り越えても不用品を処分できた喜びが大きいですし!

それと、この売る時の一連の面倒くささが何か買い物をする時の抑制力になったりします。

ものを買う時に「これ、いらなくなった時送料かかるし発送が面倒くさそう、、」と、いちいち考えるようになりました。

ということで、長文になりましたが面倒くささを乗り越えてもやってみる価値がありますよ!

 

おまけ

出品、値つけ、発送、全て代行してくれる買い取りサービスもあるようです。

RECLO

面倒くさい人はこういうのを利用するのも手かもしれませんねえ。

(でも絶対300円なんて安価なものは売れないよね。ブランドものだけだよね)

 

★わたくしのメルカリ招待コードです★

VFZKMQ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です