シンプルライフにおすすめの本

私がメルカリにはまって読み始めた本があるので、紹介しようと思います。

いわゆるシンプルライフの本ですね。

一つはドミニック・ローホーさん 『シンプルに生きる』

フランス人の執筆家が提案するシンプルな暮らし、したくてしょうがないです。

日本の「禅」の話も出てきて興味深いです。

  • 大好きなモノ「だけ」に囲まれて暮らす
  • 持ち物の総点検を

このへんやはり、ゆるりまいさんの本とも共通していますね。

漫画がよみづらいわ、という方にはこちらのほうがオススメです。

モノだけではなく、メイク、人間関係、自己管理についてもシンプルにしよう!という話です。(ざっくりすぎですが)

この洋服あれば十分ですよ、という提案もでてくるので参考になりました。

もう一冊が

金子由紀子さん『買わない習慣』『持たない暮らし』

 

この2冊はバイブルと言っていいほど読み返しています。

なんていうか、ドミニックさんやゆるりまいさんほどストイックに

「捨てなきゃいけない」「上質なモノを!」

っていう感じではなく、もっと実践できそうな、庶民的?な感じがします。

たとえばお気に入りはどこそこの作家の一点モノで、、、という恐れ多いものではなくて、無印良品のなんとかで、、とか真似できそうって思わせるところが好きです。

ゆるりまいさんやドミニックさんからは「思想」を学びましたが

こちらの金子由紀子さんからは「実践」を学んだ気がします。

シンプルに暮らすにはどうしたらいいか、その具体的な7つの習慣が載ってて参考になります。

もの選びの基本的なルールとかとても参考になりました。(無地か柄なら無地を、色物か白なら白を、というシンプルなルールです。でもこれが物を買うときの判断に結構役立ちます)

また物を処分するにはすごく体力がいる、という話。

本当にそうですよね〜〜。メルカリをやってると特に感じます。

一つのものを処分するのにどれだけ労力かけてることか!!

あと目にウロコだったのが、

リバウンドの仕組みはダイエットと同じ

という話。確かにダイエットも片付けも一度片付けるとスッキリしますが、また元にもどってしまいやすいのも確か。

ダイエットも片付けも、「やせる=かたづいた状態」にするのがゴールではなくてその状態を維持する「習慣」を身につけることがゴールだということですね。

ダイエット問題も常に抱えている私には非常に役に立つお話でした。

(今のところそちらの問題はまだかたづいてはおりません・・・。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です