はかりは買おう!

今日、衝撃的なことがありました。

メルカリで400円の本を買って、本日届いたのですが

送料も400円でした(*0*)!!

今は手数料が10%かかるので、多分私に本を売ったことでこの出品者さんは赤字です!

以前の記事で何回も書いたように、書籍は重量がかなりあります。

おそらくこの出品者さんは、同じ本を出品してる他の方がこの価格で出しているのでまさか赤字になるとは思ってらっしゃらなかったんじゃないかと思います。

しかしいざ売れて郵便局に持って行ったら、まさかの販売価格と同じでびっくりされたんじゃないでしょうか。

とはいえもう今更発送を取りやめするわけにもいかないし。。。

この方の場合、発送が定形外郵便であったのがそもそもの間違いだったのですが・・。

書籍なのでそもそもせめて「ゆうメール」にしておけば100円くらいは送料が安くなったでしょう・・。

そのことはまた別の記事に書いていますが・・・。

そもそも重量をあらかじめ測っておけば、こういったミスが防げたはずです。

で、私がとりあえずお勧めしたいのは、

「はかりを買うこと」

100g以下も測れる、いわゆるクッキングスケールです。

これを持ってるとはかりながら出品価格も測れますし、お値下げの希望もぎりぎりのラインで考えることができます。

以前は私も持っておらず、すご〜く微妙な重さの差で悔しい思いを何度もしたことがあります。(249gと251gでは195円も価格が変わります)

事前に測っておけば、ぎりぎりのところを狙ってうまく封筒を切ったり外装を工夫することで送料を落とすことができます。

てことでメルカリ始めるのであれば、まずはかりを購入することを強く勧めます!(料理にも使えるし)

ちなみに私が使ってるはかりはこのタニタのもので、

軽くて表示も見やすくていいのですが、欠点は1kgまでしか測れないことです。

軽量のものでも3kgまで測れるものもあるようなので、それにすればよかったなとちょっぴり思います。

いいなあ、、コレ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です